スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

2015/2/21 (土) 「真壁のひなまつり」

 茨城県は「桜川市真壁町」まで、クルマで「ひなまつり見物」に出掛けて来ました。

早朝の5時40分に八王子を出発、現地に8時過ぎに到着、まだ「ひなまつり」の開催前。

ところで皆さんは「桜川市真壁町」と言っても何処にあるか分からないですよね。
正直自分もどのあたりに位置しているのかさっぱり分かりませんでした。

後で調べたところ土浦市の北約25km、あの「筑波山」の北側に位置しています。
地元の方が仰っていましたが、真壁町は陸の孤島だとか。
鉄道の駅で一番近いのはJR水戸線の「岩瀬」駅、その駅から南に約9km。

そんな今日の画像は全くの非鉄ですので、ご注意願います。

で「真壁のひなまつり」は、真壁町の商店街を中心に繰り広げられています。
2015-2-21
2015-2-21
2015-2-21
2015-2-21
「旧真壁郵便局」

画像をご覧になってお分りのように、「真壁町」は古い街並みを保存していました。
2月4日~3月3日まで開催しています。 web拍手 by FC2


ところで真壁町のひなまつり会場を散策していたら、”鉄”の心をくすぐるこんな物が・・・。
皆さんは何だと思います?

そう、これ重量物運搬用の手押しトロッコなんですよ。

車輪にはちゃんとフランジがあって、
トロッコをチョッと押してみたんですが、
ゴロゴロって動きました。               こちらが道路側で終端になっていました。
2015-2-21      2015-2-21
(真壁町)

こちらが建物側で、建物の入口手前で線路は途切れていましたが、
以前は建物の中まで続いていた様子でした。
でレールですが、断面は本物の鉄道と同じような形状をしていました。
線路の延長は80m(列車4両分)ぐらいだったかな?
2015-2-21
(真壁町)

↑ の画像の先を見たところです。  今は、右の金物屋さんが使っているみたいでした。
2015-2-21      2015-2-21
(真壁町)

こんなのが家の近くにあったら、いろいろと遊んじゃいますよね。(笑)

で、ひなまつり見物に戻ります。
2015-2-22
2015-2-22
2015-2-22

2015-2-21

2015-2-22      2015-2-22

2015-2-21
2015-2-21
「伊勢屋旅館」

2015-2-21
2015-2-21
2015-2-21

2015-2-21
2015-2-21

2015-2-21
2015-2-21

2015-2-21
2015-2-21

2015-2-21
2015-2-21
2015-2-21
2015-2-22
2015-2-21
「旅籠ふるかわ」 けんちんうどん 500円

この建物の二階に上がって昼食の「けんちんうどん」を食べました。
2015-2-21
「旅籠ふるかわ」

「ちい散歩」で訪れた、在りし日の地井武男さん。
2015-2-22
「旅籠ふるかわ」 2010年2月2日放送(テレ朝)

2015-2-21
2015-2-21
「旧真壁郵便局」

2015-2-21
2015-2-21

2015-2-22

2015-2-22

昔ながらの下駄屋さんが、まだ生業中でした。
2015-2-21
2015-2-21
「藤屋履物店」

2015-2-22      2015-2-22

帰りに「筑波山」を西側から撮影。
2015-2-21
(筑波山)

家には15時に戻って来ました。

テーマ : ある日の風景や景色
ジャンル : 写真

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
リンク
プロフィール

YamaChan

Author:YamaChan
当ブログにお越し頂き
ありがとうございます。

地元八王子を中心に
撮影していきます。

どうぞ、よろしくお願いします。

メールはこちらから
メールフォーム
ランキングに参加しています
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。