スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

2013/5/18 (土) ソウルの「鉄道博物館」

 3週間ぶりに朝からお休みになった土曜日、気持ち良いお天気になりました。

ところがここ最近の仕事で疲れがたまり、家でのんびりと休息をとっていました。

なので今日は、先月韓国のソウルに行った際に立ち寄った「鉄道博物館」の画像。
でお茶を濁します。(苦笑)

韓国鉄道公社の運営による「鉄道博物館」。
入館料金は大人2,000ウォン、日本円で約180円。
2013-4-13
4月13日 (再掲)

ソウルの「鉄道博物館」は、ソウル市中心部から30kmほど南に下った義王市にあります。
最寄駅は、地下鉄1号線の「義王駅」で、徒歩10分ほどの韓国鉄道公社の沿線にあります。

鉄道博物館の前で、韓国鉄道公社(KORAIL)「京釜本線」で入替え中のDL貨物。
2013-4-13
4月13日

日本の大宮に出来た「鉄道博物館」と位置的にスチエーションが似ています。
「京釜本線」は3複線位あるように見えました。

鉄道博物館の入口を入って直ぐのSL展示。
日本製の「ミカ3型」161号機で、日本のD51と同じ1D1。
その後ろには新潟鉄工所製のピドゥルギ号用DC、キハ52に似ていました。
2013-4-13
4月13日

鉄道博物館の本館。
2013-4-13
4月13日

本館の中は、かつて東京の神田神保町にあった「交通博物館」に良く似ていました。

それではいろいろと観てみましょう。 web拍手 by FC2


こちらは国電1000系初期車の1115号で、日本の301系に似ていました。
2013-4-13

こちらは客車で、左:トンイル号(準急)用と右:ピドゥルギ号(普通)用。
2013-4-13

日本の485系に似た特急型9900系電車。
日本製の部品を韓国で組み立てたもの、「ムングファ号」用に10両編成が2編成あった。
2013-4-13

本館内に入るとSLの模型が展示されていました。
2013-4-13

韓国新幹線KTXのモックアップ(張りぼて)
2013-4-13

軌間は日本の新幹線でも採用している標準軌1,435 mm(4 ft 8.5 in)のようです。
2013-4-13

館内に展示されているパネル類、こちらは世界の新幹線のようです。
2013-4-13

こちらは韓国の車両のようです。
2013-4-13

こちらは機関車のプレートのようです。
2013-4-13

線路、保線装置?
2013-4-13

何故か日本のJR九州783系の模型が・・・。
2013-4-13

2013-4-13

2013-4-13

古いキップの展示。
2013-4-13

ヨーロッパの高速鉄道の模型。
2013-4-13

売店で売られている韓国の鉄道雑誌のバックナンバー、1冊12,000ウォン、日本円で約980円。
2013-4-13

意味が分からないNゲージ模型。
2013-4-13

HOゲージのパノラマ模型、17時20分からの運転開始でした。
2013-4-13

2013-4-13

2013-4-13

これは日本の日光型157系の模型を韓国風に塗装。
電車なのに後ろのクハが連結されていません。
2013-4-13

夜景にもなりました。
2013-4-13

模型を運転した係員、
ポケットに左手を入れたまま操作してました。    記念キップ。
2013-4-13      2013-4-13

見終わった感想ですが・・・、ん~今一歩って感じでした。
(規模が大きい青梅の「鉄道公園」って感じかな?)

夕方から入場したので、45分ほど見学してソウル「テッパク」を出ました。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
リンク
プロフィール

YamaChan

Author:YamaChan
当ブログにお越し頂き
ありがとうございます。

地元八王子を中心に
撮影していきます。

どうぞ、よろしくお願いします。

メールはこちらから
メールフォーム
ランキングに参加しています
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。