スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

2013/4/19 (金) ソウルの地下鉄

 韓国では、大きく5都市に地下鉄が走っています。

訪問したソウルには9路線があり、1号線~9号線と数値で路線を現わしていました。
また各路線案内は、日本と同じように路線毎にカラーリングで案内しています。

その内の3路線(4、5、6号線)に乗る機会があり、恐る恐る乗車しました。(笑)

今回2泊したホテルですが、ソウル駅から南西に2kmほど離れた「麻浦(マポー)」Mapo地区。
2013-4-12      2013-4-13
4つ星の「ロッテシティーホテル・マポー」。      2階のレストランから・・・。

最寄りは、地下鉄5号線(紫色)と6号線(茶色)の乗り換え駅「孔徳(コンドク)」Gongdeok。
2013-4-13
「孔徳(コンドク)」Gongdeok駅のある地上交差点、道路は日本と逆の右側通行。

地下鉄「孔徳(コンドク)」駅の地下一階コンコース。
日本のそれと比べると広く感じました。
2013-4-12
2013-4-12
「孔徳(コンドク)」駅

ソウル地下鉄の路線図。
2013-4-14

5号線(紫色)の路線案内。
2013-4-14

「孔徳(コンドク)」駅の周辺図、ほとんどハングルなので自分には○×△です。(笑)
2013-4-14

「孔徳(コンドク)」にはもう一本鉄道駅があります。それは、
ソウル駅と金浦(キンポ)空港を経由して仁川(インチョン)国際空港を結ぶ空港鉄道。
空港鉄道は、日本で云う「成田エクスプレス」みたいな鉄道。

右がソウル駅、左端が「仁川(インチョン)国際空港」駅、真ん中が「金浦(キンポ)空港」駅。
右から2番目の駅が「孔徳(コンドク)」駅。
2013-4-14
ソウル駅-仁川(インチョン)空港間直通ノンストップの「A’REX」の写真。
「A’REX」は1時間に2本運転、他に全駅停車の通勤型もあります。
因みに「A’REX」は、エアポート・レイルロード・エクスプレスだったかな?

それでは地下鉄に乗ってみます。 web拍手 by FC2


ここで重要なのは日本円と韓国ウォンの現在のレート。
解かり易く説明すると先週末の平均レートで、100ウォンが9円、1000ウォンだと90円。
2013-4-13
現金で11,000ウォンありますが、これで約990円ですね。

それとソウル地下鉄の運賃体系。
1回用交通カードと交通カード(T-money)の2種類のICカード式。

首都圏エリアの10km以下の基本料金は、交通カード(T-money)で1050ウォン(約95円)。

1回用交通カードで1650ウォン(約150円)で、内カード補償金が500ウォン(約45円)。
つまり10km以下なら、1150ウォン(約105円)で乗車できます。
支払いは現金(韓国ウォン)以外は使えません。

また日本のようないわゆる”紙のキップ”はありません。

ちなみに交通カード(T-money)は、スイカやパスモと同じチャージ方式。
1回用交通カードは、1回ごとに利用する私たち用でオレンジ色でした。

一般的なカード販売機、日本語での音声案内も選択できます。(英語と中国語もあり)
2013-4-12

初めに行先駅を選択し、購入人数を選択、表示現金を投入すると人数分の磁気カードが出ます。
2013-4-12

6歳以下は無料で首都圏エリアの大人料金は・・・、
- 10km以上:5kmごとに100ウォン追加
- 40km以上:10kmごとに100ウォン追加
- ソウル以外の地域では30km以上:5kmごとに100ウォン追加

「孔徳(コンドク)」駅5号線の自動改札機。
2013-4-12

コンコースからプラットホームに降ります。
絵的には日本の地下鉄と同じに見えますよね。(笑)
2013-4-12

ホームの売店
2013-4-12

5号線に乗車、4つ目の「光化門」Gwanghwamun駅に向かいます。
5号線の車両は、どうも5000系?のようでした。
ただ完全密閉式のホームドアを採用しているので、列車の顔が見えません。(苦笑)
2013-4-12

地下鉄も全て右側通行でした。
2013-4-12

5号線(紫)5000系?の車内、日本の車両より10cmほど車巾が広いようです。。
2013-4-12

「光化門」Gwanghwamun駅に到着。
2013-4-12
2013-4-12
「光化門」Gwanghwamun駅ホーム

「光化門」Gwanghwamun駅の改札を抜けると、目の前に自販機とカード販売機があります。
左の自販機では何を売っているのか分かりませんでした。(苦笑)
で真ん中の細いのが、カード補償金返却機(精算機)。
今使ったカードを入れると、500ウォンコイン(45円)が戻りました。
2013-4-12
「光化門」Gwanghwamun駅

「光化門」Gwanghwamun駅の周辺図
2013-4-12

「光化門」Gwanghwamun駅の地上に出ました。
2013-4-12

こちらは14日ソウル駅に行く際に乗った、6号線(茶)の車内。
6000系なのかな?
2013-4-14

6000系のメーカーズプレート。
2013-4-14

6号線(茶)
2013-4-14

三角地Samgakji駅で4号線(青)に乗り換えます。
2013-4-14
三角地Samgakji駅

三角地駅の4号線(青)。
2013-4-14

4号線(青)の4000系車内、座席はステンレスがむき出しです。
2013-4-14
2013-4-14

地下鉄のソウル駅入り口。
2013-4-14
ソウル駅

また4号線(青)の4000系に乗って「孔徳(コンドク)」駅に戻ります。
2013-4-14

三角地Samgakji駅で6号線(茶)に乗り換え。
2013-4-14

6号線(茶)の6000系車内。
2013-4-14

6号線(茶)の孝昌公園前Hyochang Park駅
2013-4-14

5号線(紫)5000系の車内。
2013-4-14
2013-4-14

ソウルの地下鉄は駅も車内も広くて、日本よりのんびりしているようでした。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
リンク
プロフィール

YamaChan

Author:YamaChan
当ブログにお越し頂き
ありがとうございます。

地元八王子を中心に
撮影していきます。

どうぞ、よろしくお願いします。

メールはこちらから
メールフォーム
ランキングに参加しています
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。