スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

2012/8/05 (日) 京王線「特急」 3

 ロンドン五輪、サッカー男子準々決勝もエジプトに3-0で圧勝、4強入りを果たしました。
また水泳陣も男女ともメダルラッシュで大活躍、女子バドミントンダブルスも銀メダルで快挙。
今晩の女子マラソンも楽しみです。

今日の八王子の天気予報は曇りだったのに、外れて晴れ、最高気温も34.8℃を記録。
青い空に白い雲の夏空が広がりました。

そして今朝は、先々週の京王線「特急」の第3弾を写して来ました。
早朝から晴れ渡った夏空を見て、前回の曇天をリベンジしたくて3度目の出撃をしました。

ダイヤ改正前の18日までに写す機会が無いので、今日最後の出撃を試みました。

前回は戻り梅雨のような肌寒いお天気でしたが、早朝は雲一つない青空が広がりました。
2012-8-05
9000系 (山田-めじろ台)

高尾山と上空にはお月さま、左のビルとビルの間には、富士山がチラッと写っています。
2012-8-05

左は山田町にある雲龍寺の五重の塔、右の山並は神奈川県の「丹沢」が見えています。
2012-8-05
9000系 (めじろ台-山田)

それでは早朝の京王高尾線をどうぞ・・・。 web拍手 by FC2


この時間(6時34分)に来たのは、上りの「特急」の編成を確かめるため。
下りの「各停」が通過、ナント、9000系8連+6000系2連の混結編成、ラッキー!
バックの山は「高尾山」。
2012-8-05
9003F+7425F (京王片倉-山田)

↑ の直ぐ後ろに、続行で高尾山口への送り込み回送が徐行して来ています。
7000系VVVF8連。
2012-8-05
7007F (京王片倉-山田)

そしてもう1本確認したいのがこの上り「急行」、下りの「特急」で新宿から戻って来ます。
もう少しちゃんと写すつもりが、のんびりしていてこんなショボイ画像に・・・。(苦笑)
でも好きな7000系4連+6連の分割編成でした。
2012-8-05
7211F+7011F (山田-京王片倉) 

そして、先ほど下ったばかりの「各停」混結編成が「特急」で戻って来ました。
2012-8-05
2012-8-05
7425F+9003F (山田-京王片倉)

ここからは下りの「特急」を待つ間、1時間ほど適当に写します。

夏山の富士山をここから見るのは珍しいかな?、雲龍寺の五重の塔も一緒に入れます。
7000系の分割編成10連。
2012-8-05
7001F+7206F (京王片倉-山田)

8000系の10連。
2012-8-05
8209F (山田-京王片倉)

アングルを変えて富士山を写しますが、富士山の前に雲が出て来ました。
2012-8-05
8029F (山田-京王片倉)

冬にはここは「ダイヤモンド富士」のポイントなんですよ、今度またチャレンジしてみます。
2012-8-05

富士山は、ほとんど雲に隠れてしまいました。6000系の8連VVVF+2連。
2012-8-05
7009F+7424F (京王片倉-山田)

前回写したヒマワリが、こんなに大きく育っていました。
バックの山は「丹沢」。
2012-8-05

場所を変えます。

先ほど下った2連+8連が戻って来ました。
高尾山の展望台が見えます。夏休みなので、沢山の観光客で賑わうのでしょう。
2012-8-05
7424F+7009F (狭間-めじろ台)

家の近くで、8000系8連。
2012-8-05
8030F (山田-めじろ台) 

下りの「特急」の時間になりましたが、どこも逆光なので写し辛いです。

1時間半前に上った「急行」が戻って来ました。
7000系の6連+4連の分割編成。
2012-8-05
2012-8-05
7011F+7211F (めじろ台-狭間)

これで京王線の1往復ある「特急」は見納めでしょうか?
でも今年度中にもう一度予定されている白紙改正で、また復活するかも知れませんね?
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
リンク
プロフィール

YamaChan

Author:YamaChan
当ブログにお越し頂き
ありがとうございます。

地元八王子を中心に
撮影していきます。

どうぞ、よろしくお願いします。

メールはこちらから
メールフォーム
ランキングに参加しています
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。