スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

2012/4/07 (土) 九州ツアー

 今日から3日間、月曜日に休暇を頂いて九州ツアーに出掛けて来ます。

今回のツアーのポイントは、長崎県の離島「壱岐の島」を周ること。
更に欲張って、願わくばサクラを満開のタイミングに合わせ愛でることが出来れば。
そして昼食と夕食に美味しいお料理を食べること、一応グルメツアーなのですが・・・。

3日間の大まかなスケジュールは・・・、
一日目 : 午前中移動、午後から福岡県の「太宰府天満宮」、佐賀県の「虹の松原」と「唐津城」(唐津泊)
二日目 : 終日、長崎県の「壱岐の島」巡り (壱岐泊)
三日目 : 午前中「壱岐の島」の残り巡り、午後移動。

以上のように今回も基本的には非鉄になりますが、無理せず写せれば拒みません。

で自宅を朝の6時前に出発しましたが、早速自宅近くで撮り鉄しちゃいました。(笑)

高尾5:50発のE259系N'EX、菜の花と絡めました。
2012-4-07
「成田エクスプレス5号」 2205M (高尾-西八王子)

それでは羽田空港に向けて、出発進行! web拍手 by FC2

羽田には順調に進んで7時30分に到着、フライトは8時20分発のJAL305便福岡行。
第一ビル南ウイングからチェックイン。

JALの新しいデザイン、復刻「鶴丸」を初めてみました。
B767-300ER。
2012-4-07
型式B767-346ER、登録記号JA657J

2012-4-07
(羽田空港)

そしてこちらが搭乗予定機材のB777-200。
2012-4-07
2012-4-07
型式B777-246、登録記号JA771J (ワンワールド機)

B777-246機内。
2012-4-07

搭乗時間が1時間50分の10時20分に福岡空港に到着。

空港の外に出て西鉄リムジンバスの飯塚行をパチリ。
2012-4-07
(福岡空港)

今日一日観光に使われるツアーバス、佐賀県に本社がある「昭和バス」。
空港近くのソメイヨシノは、満開でした。
2012-4-07
(福岡空港)

座席は一番後ろに陣取りました。
2012-4-07
(福岡空港)

今日だけお世話になるバスガイドさん。
この春が2年目の19歳だそうですが、ガイドにしておくには勿体無いキャラでした。
2012-4-07

最初の観光地、太宰府天満宮に到着。
こちらもサクラが満開です。
2012-4-07
(太宰府天満宮)

太宰府天満宮は学問の神様で、菅原道真公を祭神として祀る天満宮の一つ(天神様のお膝元)。

参道を歩いていると想定外の西鉄太宰府駅が・・・、これはムムムですよ。(笑)
2012-4-07
(太宰府駅)

2012-4-07
(太宰府天満宮参道)

2012-4-07
(太宰府御神牛)

境内にある”心字池”に架かる太鼓橋と今王社。
橋は手前から「過去、現在、未来」を現わした、3本の橋が架けられています。
2012-4-07

風格のある二重門の”楼門”。
2012-4-07

”楼門”と右は大楠木。
2012-4-07

本殿と右手前に太宰府天満宮の御神木”飛梅”。
『東風ふかば にほひおこせよ梅の花 あるじなしとて 春なわすれそ』
2012-4-07

左手には”皇后の梅”。
2012-4-07

境内のサクラも満開でした。
2012-4-07

景色の良い境内でお昼のお弁当を食べてから、集合場所に戻ります。
2012-4-07

出発時間にはまだ間があるので、お土産なんか買わないで急いで駅に向かいます。(笑)
2012-4-07

改札からホームを覗くと、2番線に太宰府線の6000形が停まっていました。
2012-4-07
6000形 6004F (太宰府)

折角なので、駅の近くをブラついてみました。

5000形がやって来ました。
2012-4-07
2012-4-07
5000形 5037F (西鉄五条-太宰府)

先ほど駅で見た2番線の6000形4連が出発し、5000形との並びが写せました。
2012-4-07
2012-4-07
6000形 6004F (太宰府-西鉄五条)

1番線に停車中の5000形4連。
2012-4-07
2012-4-07
5000形 5037F (太宰府)

後で調べたら、5000形が3ドア車で6000形が4ドア車でした。

駅に戻ると、改札口から5000形が見えました。
2012-4-07

駅近くの参道「かさの家」で、名物の”梅ケ枝餅”を買い食いしました。
2012-4-07

そして時間になり太宰府を後にして、福岡市内を通って佐賀県の「虹の松原」に向かいます。

日本で2番目に高い「福岡タワー」ですって・・・?。
2012-4-07

途中のバスの中からの景色、どこもサクラが満開でした。
2012-4-07

「虹の松原」に到着、少しだけ海岸を散策します。
左端に今宵の宿が見えていました。
2012-4-07
(虹の松原)

虹の松原から「唐津城」も見えます。
2012-4-07
(虹の松原)

バスの車窓から唐津城を・・・。
2012-4-07

城内からは、虹の松原が手に取るように見えます。
2012-4-07

天守閣に登り、玄界灘を見降ろします。
2012-4-07

お城の周りも軽く散策しました。

2012-4-07

2012-4-07

最近はどこも「ゆるキャラ」流行りですね。 唐津といえば「唐津くんち」、11月の開催だそうです。
2012-4-07  2012-4-07

そしてお城からバスで5分、宿泊先のホテルに到着。
2012-4-07

ホテルの庭からJR筑肥線が見えました。
後で調べたら、JR九州の直流電車103系1500番台(6両固定)だと分かりました。
2012-4-07
103系 786C (唐津-和多田)

まだ明るいうちから夕食会場に向かいます。

2012-4-07

名物はイカ、イカ尽くしに大満足。

イカの活き造り。
2012-4-07

イカしゅうまい。
2012-4-07

イカの天ぷら。
2012-4-07

イカの酒盗。
2012-4-07

他に茶碗蒸しにお椀物、もちろん焼酎のオマケ付きは毎度の事でした。(爆)

最後にホテルのロビーでバスガイドさんとのお別れ、後ろ姿は添乗員の緒方さん。
2012-4-07

明日の朝は唐津港からフェリーに乗船して、長崎県の「壱岐の島」に渡ります。
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
リンク
プロフィール

YamaChan

Author:YamaChan
当ブログにお越し頂き
ありがとうございます。

地元八王子を中心に
撮影していきます。

どうぞ、よろしくお願いします。

メールはこちらから
メールフォーム
ランキングに参加しています
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。