スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

2012/3/14 (水) 震災復興

 サッカー五輪アジア最終予選で、日本がバーレーンを下し、ロンドン五輪の切符を手に入れました。

そのTV中継を観ていた午後9時過ぎ、突然「緊急地震速報」が流れ、約4~5秒後に小刻みに揺れました。
震源地は千葉県東方沖、最大震度は「震度5強」で、マグニチュードは6.1でした。

その3時間ほど前の午後6時過ぎには、三陸沖を震源とする最大震度4の地震がありました。
震源域が陸地から遠かったので最大震度は「4」でしたが、マグニチュードは6.8と後のより大規模でした。
こちらは、小規模ながら津波も観測されてました。

先週土曜日の深夜にも、茨城県北部で震度5弱の揺れがあったばかりです。
一年前の「大震災」から一年も経っているのに、ここに来てまた活発になっているようで大変心配です。

今日の画像は、先日11日の続きで、大震災から一周年に合わせた関連画像をお届けします。

少し間が空いてしまいましたが、今回はJR関連の話題です。
先ずは青森県のJR八戸線、先週10日の土曜日に震災による不通区間で試運転列車が走りました。

現在、八戸線は八戸から種市間で列車輸送、種市と終点久慈間はバスでの代替輸送を行っています。
その久慈駅に震災以来留置中だったキハ5両を、所属先まで動かしたそうです。

そのJR久慈駅が ↓、2008年1月13日の撮影。
2008-1-13
(久慈) 2008年1月13日

そして八戸線は、今度の土曜日のダイヤ改正から、全線での運転を再開するそうです。 web拍手 by FC2

以下3点がJR久慈駅構内。
2008-1-13

2008-1-13
↑の反対方向から。
2008-1-13
キハ40-567+キハ48-1542 (久慈) 2008年1月13日

キハ40-567は、今回回送された5両のうちの1両。

続いてもう一つ、宮城県のJR仙石線の話題。
こちらは前述のJR八戸線試運転の2日前の8日木曜のニュ-スから・・・。

地震発生直後から線路に残されたままの205系4両編成が、クレーンでつり上げられ移送されました。
この車両はM16、地震発生直後の走行中に緊急停車し、約9ヵ月間現場の線路上に放置されていたもの。

そして ↓ の画像は、3年前の8月に松島旅行で写していました。

撮影場所は、偶然ですが今回移動された車両が放置されていたのとほぼ同じ場所。
現在はまだ不通区間になっています。
2009-8-08
M5編成 (野蒜-陸前小野) 2009年8月8日

以下は、その時に写した別の場所、いずれも現在は不通区間になっています。
2009-8-08
(陸前大塚-東名) 2009年8月8日

2009-8-08
↑ の後追い
2008-8-08
M18編成 (陸前富山-陸前大塚) 2009年8月8日

仙石線は、やはり今度のダイヤ改正で、不通区間の矢本-陸前小野間で部分再開業するそうです。

東北の鉄道も、復興に向けて少しづつですが動き出しています。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
リンク
プロフィール

YamaChan

Author:YamaChan
当ブログにお越し頂き
ありがとうございます。

地元八王子を中心に
撮影していきます。

どうぞ、よろしくお願いします。

メールはこちらから
メールフォーム
ランキングに参加しています
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。