スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

2016/5/22 (日) 「伊豆下田」に一泊

(追記しました!)

 昨日、今日と良いお天気が続きましたが、その2日間は伊豆の「下田」に遠征しました。

毎年恒例の”学友会”参加、昨日の12時に「八王子」を出発、今日の12時半過ぎに帰着。
去年は「伊東温泉」に一泊しましたが、今回も同じ”伊豆半島”であまり変わり映えは無し。
移動距離がただ単に延びただけのようで、あまりインパクトはありませんでした。

でも今回はお天気に恵まれたので、気持ち良く晴れるとどんな旅行でも楽しいものですネ。

そして去年の学友会の様子はコチラ→「伊東温泉」に一泊 しています。

宿泊した場所は、去年の「伊東」から更に40km弱南下。
「八王子」から圏央道を走り、小田原・厚木道路を経由し箱根新道(国道1号線)へ。
「三島」から国道136号線バイパスを南下、「修禅寺」、「淨連の滝」から「天城峠」。
”天城越え”をして「河津ループ」へ、お天気が良くて伊豆の山々の景色は最高でした。

そして早咲きの”河津桜”で有名な「河津町」で国道135号線(東伊豆)に出ました。
途中大した渋滞も無く、「下田」には15時過ぎに到着、「八王子」から3時間チョッとでした。

ではつかみに今朝写した画像をご覧ください。

今朝の朝日。
昨夜遅かったので寝坊してしまい、水平線から上る「日の出」は写し損ないましたー(^^;
小島の向こうには「伊豆大島」が望めます。
2016-5-22
(下田・外浦海岸) 5:07

他の仲間はまだ寝ていますが、一人抜け出して「伊豆急」を写しました。
「伊豆」と云えば”海”ですので、海岸が見えるところまでロケハンがてら移動。
結局「伊豆稲取」まで15kmほど北上してしまいました(^^;

先ずは上りの初電から、3連の8000系で元東急の8000系。
2016-5-22
2016-5-22
702レ (今井浜海岸-伊豆稲取) 5:59

次の上り2番列車を写すため俯瞰場所までまた移動。

リスが現れました。
後で調べたら外来種の「タイワンリス」といって、伊豆大島から流れ住んだそうです。
2016-5-22
2016-5-22
(東伊豆町) 6:17

そして2番列車も8000系でした(^^;
2016-5-22
5628M (今井浜海岸-伊豆稲取) 6:26

電車を待っていると、今度は野鳥が飛んできました。
何かエサをくわえていますが、珍しい「イソヒヨドリ」ですね。
2016-5-22
2016-5-22
「イソヒヨドリ」 (東伊豆町) 6:20

少し南下して写した「伊豆大島」、伊豆諸島の一つですね。
2016-5-22
2016-5-22
「伊豆大島」 (河津町) 6:30

因みに今回宿泊した「下田市」は、「伊豆大島」より南に位置するんですよ。 web拍手 by FC2


ついでにその他に写した「伊豆諸島」です。
良く「伊豆七島」という呼称を使いますが、他の有人島からみると差別になるそうです。

「利島(としま)」とその隣の「鵜渡根島(うとねじま)」。
2016-5-22
「利島」 / 「鵜渡根島」

「新島」(中央とその左)と「式根島」(右)。
更にこの後方35kmほど先には「三宅島」がありますが、遠くて見えません。
2016-5-22
「新島」 / 「式根島」

左から「利島(としま)」、「鵜渡根島(うとねじま)」、「新島」、「式根島」。
2016-5-22
「利島」 / 「鵜渡根島」 / 「新島」 / 「式根島」

そして今朝は空気が澄んでいて、更に南の「神津島」まで写すことが出来ました。
2016-5-22
「神津島」

この島々の中で、「新島」と「神津島」には若い頃(40年位前)に行った事があります。
あとは30年位前に「八丈島」かな・・・。

↑ の画像は、こんな場所で写しています。
2016-5-22
(河津町) 6:41

そして宿の前の海岸に戻って来ました。
夏場は海水浴場になります。
2016-5-22
2016-5-22
2016-5-22
(下田・外浦海岸) 6:57

更に海岸の右先に移動、宿の方向を写しました。

白い建物が今回宿泊した宿で、「蒼海の宿 ならいの風」。
2016-5-22
引くとこんな感じ。
2016-5-22
(下田・外浦海岸) 7:00

↑ の画像は、こんな場所から写しています。
大きな建物は「下田ビューホテル」。
2016-5-22
「外浦海岸」のシンボル「筆島(ふでじま)」(右)、とその先には薄っすらと「伊豆大島」。
2016-5-22
(下田・外浦海岸) 7:01

今から45年ほど前の青春時代には、こんな所で遊んでいたんですよ(^^)

そして宿に戻って直ぐに朝風呂の温泉に一人のんびりと浸かりました。
「下田」は、「下田温泉」ですからね(^^)
2016-5-22
2016-5-22
(ならいの風) 7:15

温泉を出るとこんな景色を見ることが出来ます。
2016-5-22
(ならいの風) 7:18

温泉から上がって、直ぐに仲間8人と揃ってゆっくりと朝ごはん。

お味噌汁は、昨日の晩餐に出た「伊勢えびのお造り」の殻で出汁をとっています。
でもまだ身が入っているんですよ。
2016-5-22

朝からトコブシ(あわびの小さいやつ)が付きました(^^)
2016-5-22

他におかずが2品付きました。ごはんは軽く2膳頂きましたヨ(^^)
2016-5-22

2016-5-22

食後のデザートとCOFFEE。
2016-5-22

          2016-5-22

2016-5-22
(ならいの風) 8:15

朝食でこれだけのお料理が出るのですから、晩餐はどれほどか想像出来ますよね(^^)
グルメにはたまらない宿でした。

食後に食堂の前の”渚のバルコニー”から・・・。
2016-5-22
(ならいの風) 8:30

こちらは宿のおみやげの数々、全て手づくりです。
昨晩も頂いた「黒鮑(くろあわび)の煮貝」は、大人気で売り切れでした。
2016-5-22
2016-5-22      2016-5-22
(ならいの風) 8:45

そしてこちらが一晩お世話になった宿のスタッフ、左端が社長さんで自分と同い歳(^^)
で社長の奥さんとご長男夫婦、大変お世話になりました m(_ _)m
2016-5-22
コチラをクリック→蒼海の宿「ならいの風」 9:15

帰る道すがらに写した「白浜海岸」、東伊豆では「ナンパの聖地」ですね(^^)
2016-5-22
(白浜海岸) 9:20

「八王子」には、「伊東」、「熱海」、「小田原」、「厚木」を経由して12時半過ぎに帰りました。

(前日土曜日の様子は、31日にアップしました!)

テーマ : ある日の風景や景色
ジャンル : 写真

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
リンク
プロフィール

YamaChan

Author:YamaChan
当ブログにお越し頂き
ありがとうございます。

地元八王子を中心に
撮影していきます。

どうぞ、よろしくお願いします。

メールはこちらから
メールフォーム
ランキングに参加しています
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。