スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

2010/10/03 (日) 屋久島3日目

 屋久島、3日目(最終日)を迎えました。

夜明け前、月明りに星空が広がっています。
今日は良いお天気になるのでしょうか?
2010-10-03

夜明けです。
綺麗な朝焼けの中、小さな漁船が港を出て行くところ。
2010-10-03

日の出ですが、雲が邪魔しています。
漁船がまた二隻、水平線近くに横に伸びているのが鉄砲伝来の種子島です。
2010-10-03

3日目にして快晴になりました。
昨日の予報では降水確率40%、週間天気予報だと70%だったので奇跡に近いです。

ホテルの庭から写しています。
2010-10-03

今日はホテルを8時半に出発しました。
午前中に「ヤクスギランド」と樹齢3000年以上の「紀元杉」を見学します。
こちらへは3時の位置、安房(あんぼう)から山道を登ります。

バスの後部座席から撮影、南国情緒たっぷりです。
2010-10-03

ヤクスギランドに向かう途中の山道、また屋久猿に出会いました。
2010-10-03

続けて屋久鹿にも遭遇。
2010-10-03

ホテルから1時間ほどで「ヤクスギランド」に到着。
「ヤクスギランド」は、自然休養林です。

それにしても「ヤクスギランド」って云うネーミングはどうかなぁ~?
名前だけ聞くと遊園地みたいなイメージを持ってしまうのは、私だけ?
もちろん中には遊具とか観光施設なんかも無く、何かミスマッチングなネーミングです。
例えば「屋久杉の里」とかにしたら?

本日利用した観光バス、バスガイドさんは同じでドライバーさんが変わりました。
ところでバスが昨日も一昨日も中型ですが、大型では通れないところばかり走るからです。
2010-10-03

2010-10-03

苔蛍(コケボタル)、水滴が太陽に照らされてキラキラと輝いていました。
2010-10-03

2010-10-03

2010-10-03

ここにも苔蛍(コケボタル)。
2010-10-03

2010-10-03

「ヤクスギランド」を出たところから見た、太忠岳。
右の尖った部分が、親指を立てたような花崗岩の「天柱石」。
2010-10-03

「ヤクスギランド」を1時間ほど散策して、次に屋久杉の「紀元杉」に向かいます。

「ヤクスギランド」から「紀元杉」までは10分ほどで到着。
2010-10-03

これが「紀元杉」。
2010-10-03

「紀元杉」の周りを5分ほどで見学できます。
2010-10-03

2010-10-03

ところで屋久杉で一番有名なのは「縄文杉」ですが、「縄文杉」は簡単には見学出来ません。
5時間くらい山道を歩かないと辿り着けないからです。

帰りの山道を下る途中、また屋久鹿と出会いました。
おしりのハートマークが可愛ゆいですね。
2010-10-03

2010-10-03

こちらは子鹿のバンビちゃんかな?
2010-10-03

これは行きにも見た巨大裏白(ウラジロ)、大きいものは1m以上ありました。
お正月の時に、お供えとか門柱なんかに飾るやつですね。
それにしても異常にデカイです。
2010-10-03

で本日のお昼ごはん。
真ん中の上のは、トビ魚のから揚げ。
トビ魚は屋久島の名産で、昨日も一昨日も出ていました。
ただ、いささか鼻に付いて飽きてしまいました。(苦笑)
2010-10-03

最後になって思い出しましたが、一昨日書いたように屋久島は比較的丸ぁ~るい島です。
で島の中心部に高い山がそびえています。
その中で一番高い山が宮之浦岳(1,936m)で、信じられませんが九州では一番高い山だそうです。
なので冬には山頂付近では積雪があるんです。
クルマで一周すると2時間半で周れる広さしかない地域に、熱帯から寒帯までの季節が凝縮している。
植物学的にも貴重な地域なんだとの事でした。

 昼食後はもう帰りになります。
帰りは3時の位置、安房(あんぼう)港から高速船トッピーに乗船し鹿児島に戻ります。
安房港13時30分の出港です。

今日の高速船トッピーは、黄色の「Toppy 3」でした。
一昨日写した搭乗券のやつですね。
2010-10-03

因みにトッピーは、地元でトビ魚の呼び名だそうです。

鹿児島本土の先端、佐多岬灯台が見えます。
反対側には、指宿・開聞岳が見えます。
2010-10-03

競合会社のジェットフォイル「ロケット」と離合。
2010-10-03

帰りも二時間ほどで鹿児島港に到着。
今回のツアーは10月1日の出発でしたが、9月出発分まで帰りの便はフェリーを利用してました。
フェリーだと料金が半額ですが、所要時間は4時間ほどかかります。

そこで10月催行分から約2時間短縮になったので、ねん出された時間で鹿児島市内観光が組み込まれました。
それでもツアー料金は今までと一緒です。

ここからは市内観光の様子です。

先ずは定番中の定番、西郷さんの銅像。
2010-10-03

鹿児島市内観光は、40年ほど前に高校の修学旅行で来ていますが、ほとんど記憶がありません。

バックの小山は、これから行く城山公園。
2010-10-03

振り返って路面電車の離合を写しましたが、クルマに被られました。(泣)
2010-10-03

続いて銅像の上の城山公園に行き、市内を俯瞰します。
”俯瞰症”の方にはお勧めです。(だれ?・・・笑)
奥はには雲がかかっていますが桜島ですね。
2010-10-03

鹿児島の観光ポスター。
2010-10-03

1時間弱市内見物をして、鹿児島市内をあとにします。

途中に写した桜島、手前は日豊本線。
2010-10-03

最後に、空港近くの焼酎製造工場を見学して、お土産を買って空港に到着。

コント55号の坂上ニ郎さん、鹿児島ご出身ですね、久しぶりに見ました。
お元気なのでしょうか? 『飛びます、飛びます!』
2010-10-03

立派な空港でした。
2010-10-03

帰りの便は、19時40発 JAL1878便。
暗い中、機材番号を確認したくてバルブしました。
帰りの機材も国際線仕様でした。
2010-10-03
形式B767-346(国際線仕様) 機材No.JA8976

P.S.
 日本にある世界遺産は、現在、「文化遺産」が11か所で「自然遺産」が3か所あります。

今回の屋久島旅行で、国内の世界自然遺産は全て見ることが出来ました。

文化遺産は、今までに10か所見ています。
残すはただ一か所、沖縄本島だけになりました。

因みに世界遺産は、「複合遺産」を入れた3種類に大別されます。
でも日本には複合遺産はありません。
有名な複合遺産は、わたしが去年の9月に訪れた南米ペルーの「マチュピチュ」とかがあります。

で沖縄本島には、近いうちに訪れたいと考えています。 web拍手 by FC2
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
リンク
プロフィール

YamaChan

Author:YamaChan
当ブログにお越し頂き
ありがとうございます。

地元八王子を中心に
撮影していきます。

どうぞ、よろしくお願いします。

メールはこちらから
メールフォーム
ランキングに参加しています
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。